« クラシックコンサート | トップページ | ホームレスの家 »

2006年1月10日 (火)

それは研究になるのか?

「それでは研究にならない」という批判をおそれるな.批判をおそれて萎縮して,身動き取れなくなるなんて,おそろしく馬鹿なことだ.

社会学者の上野千鶴子も「若い頃は,研究として認められるかどうかわからない論文をせっせと書いていた」というようなことをどこかに書いていた.おそらく,社会科学の分野では,何もかもが研究になりうるのではないか.

身動きできなくてじっとしている時間があるならば,よく考えよ.考えるのにくたびれたら手を動かせ.

 

今日は今週末締め切りの研究助成申請書を書いた.研究助成というのは当たるも八卦,当たらぬも八卦.当たるといいなー.

|

« クラシックコンサート | トップページ | ホームレスの家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161814/8100536

この記事へのトラックバック一覧です: それは研究になるのか?:

« クラシックコンサート | トップページ | ホームレスの家 »