« 「晴れた日は巨大仏を見に」 | トップページ | BASIC-Phモデル »

2006年5月24日 (水)

夜の風景

 夜寝る前に娘と窓から外を眺めるのが最近の習慣だ.それまではしゃいで騒いでいた娘も静かな外の景色を見ると,つられて静かになる.家の窓から時折モノレールが行き交うのが見える.すると,娘が「デンシャ,デンシャ,ガタンゴトン」と小さな声でつぶやく.それを聞くと,ああ今日も一日が終るのだな,と思う.そして,10分ほど眺めると娘も満足したのか,「バイバイ」と小さく手を振り,窓を閉める.

 私は夜の景色を見るのが子どもの頃から好きだ.昼間はっきり見えていたものが,夜には輪郭がぼんやりとする.そのはっきりしない感じが気持ちを安らげる.夜の景色を見ることで,娘も私と同じで気持ちが少し安らぐようだ.慌しい毎日を送っているせいか,こんなに小さな習慣が楽しい.

|

« 「晴れた日は巨大仏を見に」 | トップページ | BASIC-Phモデル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161814/10228896

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の風景:

« 「晴れた日は巨大仏を見に」 | トップページ | BASIC-Phモデル »