« 憧れの人 | トップページ | 娘の土踏まず »

2007年3月18日 (日)

地域に踏み込むこと

「アンケート調査をするだけでなく、地域にもっと足を踏み入れて一緒に考えてほしい。」

これは自治会の役員さんたちとの打合せで出た意見。私はもちろんアンケート調査だけではなく、もっと地域に軸足を置いた調査をしたいと思っていたので、この意見は大歓迎だった。しかし、この意見を言わせてしまったのは、彼らから見て私は外部の人間で地域のことを知りもしないのに、勝手なことを言って、勝手なことをしようとしている、と映っていたからではないかとも思う。

3月21日(水)にワークショップを行う。このワークショップは、地域の人達が主体的に交通問題に関わる一つの足がかりとすることを目的としているが、同時に私達が地域の中に入る一つの足がかりにもなるはず。これをきっかけに本当に地域の人達が主体的に交通問題に関わるという意思が生まれるかどうか。

助教授のM先生に相談したところ、「地域住民をその気にさせるのにはウデがいる」と言われた。そんなウデ、一朝一夕に付くものではない。こういう先が見えないときには、準備をできるだけ綿密にすること、人によく相談すること、誠意を持って挑むこと。そうすることで、何とかやってきた。今回も私は私に合った地道なやり方で挑もう。

|

« 憧れの人 | トップページ | 娘の土踏まず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憧れの人 | トップページ | 娘の土踏まず »