« 研究助成のこと | トップページ | 成長の記録 »

2007年3月 6日 (火)

高麗人参茶っておいしい

 ここ2、3年、とても疲れやすい。少し前までは出産・育児の疲れかと思っていたが、ここまで長引くとそれだけが理由ではないように思う。十分な睡眠、休息、ストレスの少ない生活を送っているつもりなのに、何だかとても疲れやすい。しかもすごく太りやすくなった。どうやら三十歳を過ぎて基礎代謝が下がってきたのが原因なようだ。どうもこうなると、テレビでも健康関連の話題が気になるし、新聞の広告にある健康によさそうな物を買ってみたいような気持ちになる。ああ、こうやって私も年寄りの仲間入りを果たしていくのだ。
 そんな中、大学の研究室の冷蔵庫に高麗人参茶を発見。100袋入りの箱が3ケースもある。I氏に聞いたところ、韓国の留学生の先輩方がお土産においていき、誰も飲まないから飲んでもよいとのこと。高麗人参茶の効用は「疲労回復、食欲増進、精力強壮、肝機能強化、虚弱体質改善、血液の循環をよくし、肩こり、冷え性、貧血症、高血圧、低血圧の血圧調整、風邪ウイルス、更年期障害の緩和、コレステロール値低減、血液サラサラ、血糖値を降下させ、糖尿病予防、ストレスの緩和など」。とにかく何にでも効くようなので、毎日1杯ずつ飲むことにした。健康になっているかどうかは、睡眠や運動、ストレスなど複雑な要因がからみ過ぎて、いまいちよくわからない。でも、結構おいしいので、プラセボ効果も期待して、飲み続けることにしようかと思う。

|

« 研究助成のこと | トップページ | 成長の記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 研究助成のこと | トップページ | 成長の記録 »