« 娘の妄想癖 | トップページ | 数をかぞえる »

2007年5月 3日 (木)

日本民藝館に行く

20070427143東京に一人で行く用事があり、少し時間があったため、以前から行きたかった日本民藝館に立ち寄った。

日本民藝館は私が以前勤めていた会社の先輩のお勧めの場所である。私は民藝運動について詳しくなく、日本のウィリアム・モリスのアーツ・アンド・クラフツ運動みたいなものという認識しかないのだが、とても楽しく過ごせた。東京という場所はどこに行っても人が多くて、毎日がお祭りのように騒がしく感じるが、日本民藝館の中は静謐な空気が流れていた。

私は審美眼を持たないため、それ ぞれの物がどのように美しいのか説明する言葉を持たないが、丁寧に作られ丁寧に扱われた数多くの物に囲まれるのは何だか心地よかった。こういう物がほしくなる人の気持ちがよくわかる。使い捨ての物や百円均一ショップで買ったものに囲まれていると、家にいるのが楽しくなくなるが、こうした美しい物に囲まれて過ごすとそれだけで裕福な気持ちになれると思う。私が次に就職した後には、こうした美しい日常品を購入するのにお金を使おうと心に誓って、民藝館を後にした。

|

« 娘の妄想癖 | トップページ | 数をかぞえる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娘の妄想癖 | トップページ | 数をかぞえる »