« 子どものテーマソング | トップページ | 子どもの鎖骨 »

2007年7月29日 (日)

娘のいい間違い その2

娘のいい間違いは続くよ。言葉を文字で認識できないうちは、なかなか直らないよ。きっと。

  • ムインナー ← ウィンナー(何だか異国の食べ物っぽい)
  • ぎゅうぎゅう ← 牛乳(何かを押し込んでいる)
  • おぼうぐばこ ← おどうぐばこ(非常事態に必要になりそう)
  • きないで ← こないで  (「来て」の否定形だから「きないで」。娘の頭の中で、動詞の活用が行われているのが確認できて、少し感動した)
  • パンポポ ← タンポポ(刺身の上に乗っているやつっぽい)
  • ランス ← リンス (最初、お風呂場で「ランスしたい」と言われた時、ダンスかと思い「踊ってよ」とお願いしたら「ちがうー」と怒られた)
  • タオルペット ← タオルケット(ペット?ライナスの毛布のような意味合いが加わりそう)

大人のいい間違いは恥ずかしいだけだけど、子どものいい間違いは何だか可愛いので、直さないでそのままにしてある。

もう少し大きくなったら、正しい言葉を教えないといけないけど、しばらくは楽しませてほしい(親のわがまま?)。

|

« 子どものテーマソング | トップページ | 子どもの鎖骨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子どものテーマソング | トップページ | 子どもの鎖骨 »