« 初めてのUSJ | トップページ | 嘘も方便とやら »

2007年9月23日 (日)

子どもらしい一言

 子どもは、未熟で経験不足であるから、何かを誤解して面白いことをよくいう。 大人がいうとあまりにも馬鹿馬鹿しいことでも、子どもが言うとついつい笑ってしまうということが多い。そういうとき、子どもは空気をつくる天才なんだな、と思う。

 ある日、娘が「T子ちゃんのママ、食べ過ぎー。お腹がこんなんだよ」と笑いながら、お腹の上を丸くする身ぶりをしてみせる。T子ちゃんのママは、妊娠中でもうそろそろ臨月という頃。最近になってやっとお腹が目立ってきたけど、ちょっと前までは全然めだっていなかった。どうやら娘は妊娠を、食べ過ぎでお腹が出ている、と勘違いしたようだ。
 娘があまりにもあっけらかんと笑って言うので、否定するのも忘れて、つられて笑ってしまった。しばらくしてから「お腹に赤ちゃんがいて、T子ちゃんはもうすぐお姉ちゃんになるのよ」と説明してみたが、いまいち理解してくれなかった。娘は娘なりの今までの人生で得た知識をつかって、お腹が大きい=食べ過ぎという理解にたどりついたのに、お腹が大きい=赤ちゃんがいるというのがどうもピンと来ないらしい。
 そのうちT子ちゃんのママが出産して、またスリムなお腹になって赤ちゃんを連れて保育所に来るようになれば、娘も理解できるもかもしれない。でも、そうなると娘のあの面白い発言はもう聞けなくなるのかと思うと、少しさびしい。

|

« 初めてのUSJ | トップページ | 嘘も方便とやら »

コメント

はじめまして(*^m^*) ムフッ

うちも4歳の娘の発言で毎日爆笑です。
精一杯、自分の中にたまっている言葉で話しているから、とんちんかんな事も言っちゃう。
でもどうしてそう言ったのかな~を考えて納得しちゃったり。

また遊びに来ますね。

投稿: saran | 2007年9月23日 (日) 10時46分

saranさん,はじめまして。

コメントありがとうございます。
元々の知り合いではない方からコメントをいただいたのは初めてで,ちょっと緊張。

子どもが言葉を習得する過程って面白いですよね。
子どもは,日々,面白いことを言ってくれたり,
やってくれたりするのですが,
忘れてしまうことが多くって,残念に思うことが多いぐらい。

saranさんのblogに書いてあるヒッポって面白そうですね。
また遊びに行きます。

投稿: ぴか | 2007年9月24日 (月) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めてのUSJ | トップページ | 嘘も方便とやら »