« 牛乳を残した時の対処方法 | トップページ | blogは宛先を特定しない手紙だと思う »

2007年10月13日 (土)

あげあしどり

20071006591_s  先日、娘が食卓の上に乗ろうとしたので、「そんなんあかん!テーブルに乗ったらダメ、乗っていいのは椅子だけ!」と叱りつけたところ、「じゃ、ジャングルジムは?ブランコは?滑り台は?」と、言い返してきた。

 その場では、頭がはたらくようになったとついつい感心してしまった。その後急いで、「家の中では、椅子以外には乗ってはダメ」と条件を付けて訂正したけれど。

 でも、よくよく考えると、これは世に言う「揚げ足どり」というやつで、人の言葉尻を捕らえて、得意げになって指摘するというやつではないか。それだけ娘の知性が出てきたという証拠でもあるが、生意気になってきた証拠でもある。

 私も親によく「あんたは屁理屈ばっかり」と怒られたのを思い出した。娘の性格はオット似だと思っていたが、こういう部分は私にも似たのか。子どもが一人のうちは感心したり面白がったりできるが、三人も娘がいる親からすると素直に言うことを聞かない私は扱いが面倒だったんだろうな、と今なら親の気持ちをおもんぱかることができる。

- - - -

写真:熊本物産展のすべり台で遊ぶ娘

|

« 牛乳を残した時の対処方法 | トップページ | blogは宛先を特定しない手紙だと思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛乳を残した時の対処方法 | トップページ | blogは宛先を特定しない手紙だと思う »