« 突撃ヒアリングとヒューマンモーメント | トップページ | トイレさま »

2007年11月24日 (土)

対人恐怖症のトラウマ

 なぜ、私は対人恐怖症気味なのか?もともと引っ込み思案で大人しい子どもであったが、自意識過剰で図々しいところもあるのに。いろいろと思い返すと、中学生の頃の経験がきっかけのような気がする。

 中学1年生の頃、クラス全員で1人の女子を無視するという性質の悪いいじめがあった。その子はクラスの中心グループに所属していたのに、何かつまらないきっかけでそのグループ内で無視され始めたのだった。私はいじめに参加するつもりはなかったのに、自分が無視されることになるのが恐ろしくて、最初の頃は周りに見つからないように注意深くその子に話しかけていたのに、3ヶ月すると私もその子とまったく話をしなくなった(私もいじめに参加していたんだ、結局のところ、やれやれ)。そのいじめは半年ほどで、何かをきっかけに解除されたのだが、本当につまらないことがいじめの対象になるかもしれないという恐怖は、その後も私を軽く苦しめた。私は大丈夫か?他の子と違っていないか?いじめられるきっかけを作っていないか?という恐怖心である。ほかにも、ふとしたきっかけで口をきいてくれない感情の起伏が激しい友人ができたり、学級崩壊して美術、音楽、家庭科の授業に参加するのが5人程度という経験をしたりして、中学生の頃の私は気持ちが荒れていたように思う。思春期というまだ心に柔軟性のある時期にそんな体験をしたので、もともと気が弱かった私はいつまでもトラウマになっているのかな、と思う。

 でも、大人になってみれば、多少変な人だと思われようとそれほど困ることなんて多くないのである。むしろ同質性が高いほうが気持ち悪い。同質性が高い人とばっかり喋っていても面白くないし、新たなものを産んだりしない。人はいろいろ違っているから、この世はおもしろいと思う。そう思いつつも、気心がしれない人との対話には、かなり緊張して自分を取り繕う私がいる。いろんな人と会うことで、少しはましになってきたけど、きっと一生直らないんだろうな。

- - - -

 おそらく私がいた中学校は荒れていたのだろう。高校に入ってから、授業がまともに行われていること、宿題をみんなきちんとやってくることに衝撃を受けたような気がする。私立中学に子どもを行かせたい親の気持ちがよくわかる。うちの娘がもしいじめられたらどうしたらいいんだろう?こんな私が、毅然とした態度で、娘をいじめから守ることなんてできるんだろうか?

|

« 突撃ヒアリングとヒューマンモーメント | トップページ | トイレさま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突撃ヒアリングとヒューマンモーメント | トップページ | トイレさま »