« ミックスジュースの手遊び歌 | トップページ | レアアイテムとしての父 »

2008年2月 6日 (水)

見知らぬ人にお菓子をもらう

 時々、大阪ってよその国なのかな、と思う。やたらと人なつこいというか、親切というか。初めて会った人でも、突然垣根を飛び越えてこちら側にやってくる。

 18歳の頃、駅のホームで見知らぬおばさんに飴をいただいたことがある。ぼーっと電車を待っていると、おばさんに急に「どこから来たの?」と話しかけられた。「福井です」と答えたら飴をくれ、そのままおばさんは立ち去っていった。確かハイチューの苺味だったように思う。その日は大学の入学手続きのために大阪に来ていて、緊張と不安でいっぱいだった。その不安さを解きほぐすかのように、見知らぬ人が甘い甘い飴をくれたのだ。

 先日も電車の中で、見知らぬおじさんにチョコレートをいただいた。その日は仕事で姉の家に娘を預けていたのだが、帰りが遅くなり電車の中で娘がぐずりだしたのだった。それを見かねたおじさんが親切に席をゆずってくれ、降り際に無理矢理私の手の中にチョコレートをつかませたのだ。とっさのことだったので、お礼をきちんと言うこともできず、頭を下げるので精一杯だった。夜遅かったので、子どもにチョコレートをあげることはできなかったが、疲れ果てていた私の心をときほぐしたように思う。(本当は夜の9時過ぎに娘を連れ回している私が悪いんだけど)

 大阪では、電車でたまたま隣り合ったおばさん同士が、知人のように話し始めるのをよく見かける。私もよく話しかけられる。おばさんは急に親しげに話しかけてきて、もう二度と会うこともないのに「それではまた」とか言って立ち去って行く。

 こういうことって、大阪以外ではあんまりないような気がする。大阪はいろいろと問題も抱えているけど、人と人の距離がやたらと近い偉大なる都会だと思う。 

|

« ミックスジュースの手遊び歌 | トップページ | レアアイテムとしての父 »

コメント

大阪が長いと、慣れっこになっているかも知れないけど、
たしかに、大阪では人と人の距離が短い。
これって、結構大切なことなんでしょうね。
昔、まだ若かった頃、梅田のホームで、中年のおばさんから、
「今日、ひま??」って、軽く誘われたこともあった。
これって、ちょっと意味は違うか・・・(笑)

投稿: 不良中年 | 2008年2月14日 (木) 16時52分

>不良中年さん
おぉ。ナンパですね。さすが。
私、ナンパをされたことがなくて、少しうらやましいです(笑)。

田舎娘だった私は、都会に行きたいという理由だけで今の大学を選んだのですが、今となってはなかなかよい選択だったと思っています。
私の田舎では余所者には声をかけたりしません。
東京では過密すぎてそんな余裕なさそうだし。
大阪っておもろいです。

投稿: ぴか | 2008年2月15日 (金) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミックスジュースの手遊び歌 | トップページ | レアアイテムとしての父 »