« 明日できることを今日やるな | トップページ | 人の目を追いかけると日付がわかる »

2008年2月24日 (日)

千の風になって

20080210954

 何をいまさら、という感じのこと。

 先日、「千の風になって」の歌詞を改めてきちんと読んでみて、なんだ、この歌ってアニミズムの歌なのかと納得した。こういう歌が流行るということは、仏教よりもアニミズムの方を身近に感じてしまう日本人が多いということなのか。

 歌いやすいし、歌詞も覚えやすい。やばい。気がついたら口ずさんでいそうだ、しかも朗々と。こんな歌口ずさんでいると、ますますモテ子から遠ざっていくよ?気をつけよう。

 

- - - - -

写真は箕面からみた大阪平野。端っこの方にキラキラと輝く海が見える。

|

« 明日できることを今日やるな | トップページ | 人の目を追いかけると日付がわかる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日できることを今日やるな | トップページ | 人の目を追いかけると日付がわかる »