« 右から左へと受け流せない | トップページ | 電話にびくつく »

2008年3月14日 (金)

ホワイトデー

200803141045  毎年、ホワイトデーを楽しみにしている。毎年、先生方や研究室の学生さん達が気を使って、いろいろとお返しをくれるから。何かプレゼントをもらうということ自体も嬉しいことであるのだが、それ以上に、プレゼントには送る人の人柄が出てくる感じがして、興味深い。

 例えば、M先生からは少女趣味といえるぐらい可愛いハンカチをいただいた。一方、N先生からはシンプルなハンカチ。何となく、女性に何を求めているのかを端的に表しているような気がして面白かった。

 それと、学生さん達から犬の顔がついたクッキーをいただいたのも嬉しかった。犬の目の中がお星様が書いてあったりして、テラカワユス。これを選んでくれた子は、見かけはふつうの理系の大学院生なのだが、キメ細やかな心遣いをしてくれたり、スイーツやら女の子が好きそうなものの情報に詳しかったりする。中身とのギャップが面白い。

 あとは、I先生、Iさんからは子どもと一緒においしく食べれる焼き菓子を山ほどもらった。ゆっくりゆっくり食べようと思っていたのに、さくさくっと1週間も立たないうちに食べきってしまった。おかげで娘と私の体重が大変やばいことになっている。

|

« 右から左へと受け流せない | トップページ | 電話にびくつく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 右から左へと受け流せない | トップページ | 電話にびくつく »