« 質問するということ | トップページ | 選べるということは幸せなのか »

2008年6月14日 (土)

そんなジョブズにだまされて

 マックブックを買うと、i-podが付いてくる。そんなジョブズのあおり文句にだまされて、調子にのってi-pod touchを買ってしまった。つい先月の話だ。

 今更ながら、i-pod touchは素敵だった。素晴らしい操作性、今までのどのPDAよりもさくさくと動くし、何よりキーボードがついていないので見た目がシンプル。インターフェースがよいとか、ユーザビリティが素晴らしいとかじゃなくて、まさにユーザー・エクスペリエンスを提供してくれているよ。

 と、すっかりi-pod touchにうっとりしていたのだが、touchに電話とカメラ機能が付いたi-phoneがもうすぐsoftbankから発売されるとか。しかも、2万円ぐらいで売るかもよ、という話。Σ(゚д゚|||)ガーン。この前の抱き合わせは、在庫一掃セールですか、ああ、そうですか。

 いや、いいんですよ。i-pod touch、MP3プレイヤーとしてはかなりよい機種だと思うし、満足してますよ。でも、素晴らしいおもちゃを手に入れたというウキウキ感が一瞬で終わってしまって、淋しかった。

|

« 質問するということ | トップページ | 選べるということは幸せなのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 質問するということ | トップページ | 選べるということは幸せなのか »