« かくかくしかじか | トップページ | 若くいることができる職業 »

2008年7月13日 (日)

エレクトーン

 先日、家族3人で三木楽器に寄った。 オットが言うには、三木楽器は内田百閒先生がオルガンを購入した店だそうで。 で、三木楽器でエレクトーンをつま弾いていたら、体験教室に誘われた。10分だけ練習して、その後、オットと娘の前で披露したのだけど、誉めてくれたのはインストラクターの方だけ。Σ(゚д゚lll)ガーン 。子どもの頃は県大会に出たことがあるぐらい頑張っていたはずなのに、すっかり弾けなくなっていた。特に、足のペダルが分かんないんだよな。

 それはさておき。 噂には聞いていたけれど、最近のエレクトーンって本当にすごい。音もだいぶんよくなっているし、液晶タッチパネルがついているし、USBがついていてパソコンからデータを持って来れるみたいだし。 すばらしい。家にあったら何時間でも遊べる。

 でも、娘に習わせたいかというとそうでもないかも。 だって、私自身の経験からいうと、エレクトーンはがんばって弾いても、エレクトーンしか上手になれないから。 ピアノを弾いていた人は、指使いがしっかりしているので少し練習すればエレクトーンとか他の鍵盤楽器も弾けるようになるけれど、逆はむり。ピアノは打楽器だけど、エレクトーンってキーボードだから。 それに、リズムマシーンを常にならしているので、リズム感も養われないし。ピアノでいったらずっとメトロノームならしているようなもの。 それと、どんどん機種を更新していかなければならないというのも、かなり負担。上手になればなるほどよい機種がほしくなるし。最新の最高機種は200万円ぐらいするし、どんどん最新機種は出続けるし。

 すごく久しぶりにエレクトーンを弾いて、すごくすごく楽しかったのだけれど、やっぱりエレクトーンを習わすのはないわ、と再確認した。

|

« かくかくしかじか | トップページ | 若くいることができる職業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かくかくしかじか | トップページ | 若くいることができる職業 »