« 自分の本を持つ | トップページ | ドア叩いたってムダだって »

2008年9月 4日 (木)

先生になるということ

 先週は集中講義という名の出稼ぎ週間であったので、本当に疲れた。

 今年の授業は、まあまあうまくいったかな、と思う。授業の構成もなかなか良くなってきたし、始めから寝に来ている学生を除くとそれほど眠くならない授業ができたのではないかな、と思う。アンケートを読むと、授業中に質問されることって少ないみたいだし、グループワークもほとんどしたことがないみたいなので、そういう面を取り入れることができたのはよかったのかな、と思う。きっと私が学生の頃、この授業を受けていたらそこそこ面白かったと思うよ。

 と、自画自賛しつつも、反省点も多い。例えば3年目であるので、同じ授業資料で話していると話しながら自分が飽きてくる。聞く学生が毎年異なっていたとしても、自分がノリノリで話すためには、できだけ情報を更新して面白い資料を毎回作りなおさないといけない。それと、配布資料には注意が必要。学生に質問しときながら、それの答えが配布資料に書いてあるというヘマも何回かした。15コマ中1コマは、自分でもあんまり面白くなく感じたコマがあるから、来年もやるとしたら内容を大きく変えたい。

 それにしても。授業って本当に疲れる。ずっと学生に見られているから緊張しているし、学生からの質問もやさしく公正に答えるように気をつけているからすごく疲れる。慣れればそうでもないのかと思っていたが、今年で集中講義も3年目になるが、それでもすごく疲れる。家に帰ってくると、いつも以上に最低限のことしかしていない。睡眠時間もやたらと長い。年のせいもあるのか?

 疲れるのは初めから目に見えていたので、晩御飯だけは対策を考えておいた。手をかけなくてもできるように、あらかじめ大量のトマトベースの野菜スープを作っておいて、毎日その変化形を食べていた。1日目は野菜スープ、2日目は大豆と豚肉を入れてポークビーンズに、3日はショートパスタを入れてスープパスタ、4日は野菜スープをミキサーにかけてカレー粉を加えてカレー(5日目は幸せなことに義母のおいしいおかずが届いた)。おかげで、しばらくトマト味のものは食べたくない。

 1週間だけだから、こんな調子でどうにか過ごせたけれど、これが1学期間続いたらと思うと、想像するだけで辛くてたまらない。一応、今のところ教員志望ではあるのだけれど、もし、なれたとしても、ちゃんとこなすことができるんだろうか?結構不安が大きいよ。

|

« 自分の本を持つ | トップページ | ドア叩いたってムダだって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分の本を持つ | トップページ | ドア叩いたってムダだって »