« 長年の友とのお別れ | トップページ | 未来を変える »

2008年9月23日 (火)

モテナイさんにはわからないこと

 あー、私ってモテナイ人生を送ってきたんだな、と感じた話2つ。

 先日、家のiTunesからジッタリンジンの「プリプリダーリン」が流れ出した。他愛もない歌詞の歌なのだが、聴いていて「あ、そういうことだったのか!」と少しはっとした。はっとしたのは、「お願い今夜は帰りましょ。こないだのウソがばれちゃった」という部分。

 この曲をよく聞いていた中学生の頃、私はこの歌詞の意味がさっぱりわかっていなかった。どこに帰らないといけないのか、誰に対してどういうウソをついているのか考えもしていなかった。今となれば多少の場数も踏んだので、それなりに意味がわかる。当時はそういうシチュエーションになったことがなかったのだ。

 もう一つ、モテナイさんエピソード。

 先日オットと行った雑貨屋で2つで1セットのブローチを見つけた。「かわいいけれど、2つ合わせてつけるのもおかしいし、何でわざわざ2つに分かれているんだろうね?」とオットに話したところ、「ペアでつけるんじゃないの?」と当り前のように言われた。

 これも、私にはそういう経験が少ないため、ペアで付けるという発想が思いつかなかったのだ。

 やれやれ。モテナイさん人生を送ると、詞を味わう能力や雑貨を楽しむ能力にも欠けてしまうのか。今となっては別にどうでもいいんだけど、ちょっと自分でも面白かった。モテ/非モテって体にしみついているのよ、きっと。

|

« 長年の友とのお別れ | トップページ | 未来を変える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長年の友とのお別れ | トップページ | 未来を変える »