« 仲良きことはよろしきこと | トップページ | 落ちない »

2008年11月 7日 (金)

見えない明日に迷う時

 TKさん、あまりに売れ過ぎていたので、恥ずかしくて周りに言ったことがないのだが、私ファンだったのですよ。小学校高学年から中学1、2年の頃まで。TKプロデュースの曲はテレビや街中で聞く程度で興味を持つことはなかったけれど、TMネットワークはよく聞いていた。彼らの曲は、田舎の子どもにとって最先端の音楽だった。歌番組とかにあんまり出ていなかったから手垢がついていない感じがしたし、その一方でCDは手に入れやすかった。それに、彼らの曲はシンセを多用していたので、エレクトーンで弾くと比較的再現性が高くて楽しかったので、よく弾いた。"come on everybody"とか"human system"とか"self control"とか。TMNになる前の曲たち。

 ということで、TKさんの逮捕は純粋に悲しい。信頼をおけるよいブレーンさえ置いておけばこんなことにならなかっただろうに。ニュースで流れるTMNの楽曲も、もの悲しく聞こえるよ。

 作詞をされていた小室みつ子さんが「彼が生み出した曲は、変わらなくいつも誰かの心にあって、そこで生きています」とコメントを出されているけれど、それに強く同感。TKさんが罪を犯したとしても、TKさんが生み出した楽曲たちには何の罪もないような気がするんだけど。何で取扱い中止になるんだろう?

 ここ2日ほどもうずっと聞いていなかったTMネットワークとかを聞いている。改めて聞いてみたら、小室みつ子さんの歌詞って物語があって美しいなとか、TKさんはその美しい物語に合った美しいメロディを書く人だったんだな、とかいろいろと思って、なおさら悲しくなる。こうやって悲しい気持ちでTMネットワークを聞いていると、TKさんの追悼みたいな気持ちになってきて、さらに落ち込んできた。

- - - -
以下の事柄は、今回TMネットワークに関して、wikipediaで手に入れたまめ知識。ネットって便利ね。中3くらいでTMネットワークに対する興味が急速にうすれたので、こういった情報を今まで全然知らなかった。
・TMネットワークの初期の作詞をしていた西門加里は、小室みつ子さんであること。知らなかったなー。みつ子さんの小説を読んだことがあるので、TKさんと関係ないのは知っていたんだけど。
・木根さんの実家が水道屋さんということ。木根さん、めっちゃ小説書いているし。ユンカースカムヒア、なつかしす。
・木根さんと宇都宮さんは小学校の同級生。
・TKさんはハンカチ王子のいた早実出身。

|

« 仲良きことはよろしきこと | トップページ | 落ちない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仲良きことはよろしきこと | トップページ | 落ちない »