« ソラニセイザ | トップページ | 演劇のようなライブ »

2009年1月24日 (土)

こどもの歌 その2

 親バカなので、娘が歌う歌が好きだ。保育所の行き帰りやちょっと元気がない時、娘に「歌ってよ」とお願いする。

 以前も書いたのだが、娘はまだ文字が読めないのと、語彙が少ないのがあって(勝手に自分の知っている言葉に置き換えるので)、歌詞の覚え間違いが多い。で、それをそのまま、外れた音程で歌うので、とっても面白い。

 以下の歌は、最近娘が歌う歌で間違っているもの。些細な間違いなので、きっと記録しておかないと忘れてしまうので、ここにメモ。

- - -

note「涙そうそう」の歌いだし
(◎´∀`)ノ ふーるい あーるい ゆーめのなか(本当の歌詞は「古いアルバムめくり」)
 あーるいって何だ?しかも夢の中って歌詞をねつ造しているし。多分、私以外は彼女がこの歌を歌っていても、何の歌か認識できない。

note「memories」のサビの部分(映画「パコと魔法の絵本」の主題歌)
(◎´∀`)ノ 君がカギをかけた おいでの たからばこ(本当の歌詞は「君が鍵をかけた思い出の宝箱」)
 何が入っている箱なんだろう?箱がおいでおいでしているの?

note「羞恥心」のサビの部分
(◎´∀`)ノ しゅーちきん しゅーちきん おれたちはー(本当の歌詞は「羞恥心」)
 羞恥心がシーチキンみたいになって格好悪くなっている。

note「陽は、また昇る」のサビの部分
(◎´∀`)ノ がんばれ にっぽん、すばらしにっぽん (本当の歌詞は「すごいぞ日本」)
 まあ、意味はだいたい合っているんだけど。なぜ古語になるんだ?

|

« ソラニセイザ | トップページ | 演劇のようなライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソラニセイザ | トップページ | 演劇のようなライブ »