« いまどきの男の子、女の子 | トップページ | エクセルの白黒グラフ »

2009年2月15日 (日)

広い宇宙の点と線をいつまでもつなぎつづける

 論文の締め切りが迫っているせいか、こまごまとしたことをやりたくなっている。

  • かぎ針をやりたい。ひたすら延々とモチーフ編みをやりたい。
  • クロスステッチをやりたい。布に×の印をつけ続けたい。
  • 字があり得ないほど汚いので、習字を習いたい。
  • ピアノをもう1回習いたい。
  • 押入れで眠っているアコーディオンの練習をしたい。
  • スペイン語を勉強したい。
  • ベランダ菜園をやりたい。
  • 子供の人形のお洋服を作りたい。
  • モビールをつくりたい

 こういった事柄は、やってもやらなくてもかまわない事柄で、ただの自己満足である。誰の役にもたたない。空の星を線でつなぎ続けるような行為。しかも、手先が不器用なので、出来上がったものはゴミになる可能性もある。だからこそ、やりたい。でも、それを阻む「そんなことより論文」「そんなことより家事」という心の声がする。で、結局何もやらないで週末が終わる。そして、そんな自分が嫌いになる、という悪循環。

 とりあえず、週末に簡単にできる何かを少しだけやろう。1時間だけアコーディオンを弾くとか、紙のモビールを1個だけつくるとか。で、新しく始める何かは、また折をみて。博士論文が書き終わった後の楽しみにおいておこう。

|

« いまどきの男の子、女の子 | トップページ | エクセルの白黒グラフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまどきの男の子、女の子 | トップページ | エクセルの白黒グラフ »