« 子どもといっしょに、自転車でどこまでも行こう | トップページ | 新聞を書いて配るよ »

2009年5月17日 (日)

新型インフルー

 何でもかんでも最先端の流行がいいってわけじゃないのよん。困った、困った。

 困ったことに、新型インフルエンザの波が私たちの住んでいる大阪にもやってきた。新型インフルエンザ自体の毒性はかなり低いとのことだけど、学校関係は1週間お休みになった。そんなわけで、娘の保育所も私の大学もお休み。

 保育所の先生から「保育所お休み」のお電話があったのだが、それを聞いた娘は 「私、ちゃんと水際対策していたのにね」と、真剣な表情でのたまった(不謹慎だけど、ちょっと面白かった)。

 念のため、薬局にマスクを買いに行ったら、どこの店も売り切れとのこと。心なしか、町中に出ている人々も少ない。 

 まだまだ人ごとだけど、このインフルエンザ、ちゃんと収束するんかなぁ。不安だ。 普通、暖かくなればインフルエンザはおさまるのに、罹患者がどんどん増えているし。 タミフルが効くらしいけれど、数も限られているらしいしなぁ。とりあえず、健康に気を付けて、体調を整えよう。

 ちなみに、インフルエンザについては、以下のページが少し役に立ちそう。

  • 内科医が風邪について書く(単純には「水と塩」が必要最小限。もともと元気な人は、インフルエンザになっても何とかしのげ。などなど)

|

« 子どもといっしょに、自転車でどこまでも行こう | トップページ | 新聞を書いて配るよ »

コメント

こういうのはお大事にともいえないし
なんともいやはや気をつけてください。

あと2年ほどしたら
このハタケにもやってくるかもしらんです。

投稿: 八 | 2009年5月18日 (月) 22時14分

>八さん
お気づかい、ありがとうございます。

本当に、どう対処すれば良いのか迷っています。
子どもを1週間、家の中に閉じ込めたらストレスでお互いに辛くなりますし。
人の少ない公園ならいいのだろうか?休講で人が少なくなっている大学は比較的安全なのか?とか、いろいろ思うのですが、よく分かりません。

こういう時、人が固まって住んでいる都市部は本当に弱いですね。

投稿: ぴか | 2009年5月19日 (火) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子どもといっしょに、自転車でどこまでも行こう | トップページ | 新聞を書いて配るよ »