« ちまちまと肉を包む | トップページ | よーれんきん »

2009年6月 8日 (月)

最近のお気に入りの文房具

 ここ10年くらい、文房具は無印のA4ノートとドクターグリップのシャープペンと決めてきた。特に使い心地がいいわけでもないが、特に問題もなかった。でも、ついこの前、何かの気の迷いでフリクションポイントペンと野帳に出会って以来、これが私の中で最も良い組み合わせのような気がしている。

 私は字が汚い上に、字をやたらと間違える。そういうわけで、ペンは使わずに消しゴムで消せるシャープペンシルを使い続けていた。でも、フリクションポイントペンは簡単に消せる。しかも、消しゴムじゃなくて、こすった熱で消えるので、消してもカスが出ない。色もたくさん選べて楽しい。消えると思うと、安心して本や論文への書き込みもガンガンできる。

 ノートは、どんどん思いついたことを書き込めるように安く買えないとダメだ。しかも、いつでもどこでも書けるように軽くて持ち運べるような大きさじゃないといけない。そういう意味では測量野帳は最適だ。しかも外で文字を書けるように表紙が固いので、立ったままでも記入できる。普通の野帳で全然問題はないのだけれど、1年間の限定販売というのに心が動いて、コクヨがBE-PALと共同で作ったフィールドノートを2冊購入してしまった(お値段は普通の野帳の倍以上)。表紙にゆるい感じのツグミ、ヤマメなどの線画が書かれていて、和める。色も原色づかいでかわいいと思っていたのだが、大きさと色合いのせいで保険証や年金手帳と間違われてしまった。


 

Googledocument  広義の意味の文房具として、最近Google ドキュメントがお気に入り。こういうの、欲しかったのよね。on lineで使える表計算ソフトや文書ソフト、プレゼンソフト。OpenOffice.org といい、こういうのが無料であるんだから、そろそろMicrosoft Officeと手を切れる。研究費がとれなくなったら、真っ先にMicrosoft Officeを買うのをやめるだろうな。

 Googleドキュメントは、アプリケーションとしてもそこそこ使いやすいんだけど、ファイルの格納庫としても使いやすい。アップロードできる書類は、文書(txt, doc, docx)、プレゼンテーション(ppt, pps)、表計算(csv, xls, xlsx)、PDF。複数のファイルが同時にアップロードできるともっといいんだけど。全体の容量に今のところ制限はかかっていないので、いくらでも保存できる。すばらしい。私は、論文の原稿、授業書類なんかを入れておいたりしている。

- - -

 アフィリエイト、嫌な人もいるかもしれないのですが。「これよ、これこれ、これがいいのよ」というオバサンのお勧め心理として、便利なので貼っています。断り書きをするまでもなく、うちのブログは訪問者も少ないので、今のところアフィリエイトは0円なんですけどね。

|

« ちまちまと肉を包む | トップページ | よーれんきん »

コメント

グーグルドキュメントの紹介、助かりました。
ここんとこ仲間の百姓と遠隔地JAごっこ(共同出荷)をしているのですが、出荷記録や仕分けの進捗状況、販促グッズの作成等大いに貢献。
このブログみてすぐに作りこみました。
どうしても旗振り役のところに業務が集中して困っていたのです。
最近の業界の進歩にはまいりました。
そしてありがとう。

野帳は農業用にも最高です。
はい。

僕も恐ろしく字が抽象的象徴形態なので
ペンもためしてみます。
はい。

投稿: はち&み | 2009年6月12日 (金) 01時06分

>はち&みさん
こんにちは。
お役に立てて、すごくうれしいです。
こんなつぶやきでも誰かの役に立てるというのが、blogの醍醐味ですね。
グーグルドキュメントは協働作業に向いていますね。

フリクションポイントペンは、薄い色合いのものしか出ていないので、書籍とかへの書き込みにはちょうど良いのですが、他の用途には少し難しいようです。
そして、温度が60度以上になると消えます。普通にしていれば大丈夫なのですが、大事なことを記述するには向いていません。
でも、消えるのがついつい嬉しくて、書いては消し、書いては消しをしてしまうんです。
消してもゴミが出ないのもいいところです。

投稿: ぴか | 2009年6月12日 (金) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちまちまと肉を包む | トップページ | よーれんきん »