« No music! No Life! 音楽があるから生きていける | トップページ | Wiiっぽいアバターを作ってみた »

2009年6月25日 (木)

ノラの広告、そして山猫堂の思い出

200906212149  南風耕作堂さんところで、「ku:nel」に内田百閒先生が「ノラ」を探すための広告が載っていたということを知り、久々に雑誌を購入してしまった(ノラの広告はコチラにもある)。日本語版だけじゃなくて、英語版も作っちゃっている。百閒先生は本当にかわいらしいなぁ。本気なんだもの、いつでも。

 この記事では、矢吹申彦さんというイラストレーターの方が百閒先生の魅力を語っているのだが、この方の本がうちに1冊ある。「ぼくの絵日記-遠いおかしな日々を…」というタイトルの絵本で、たんたんとシュールな出来事を描いている。たんたんとしすぎていて、面白い。私は夏休みの宿題の絵日記を書くのが苦痛で苦痛で仕方がなかったのだけど、こういうふうに夢と現実を混ぜて書くことができていたら、楽しく書けたのかも。この本は、金沢の山猫堂という古書店で手に入れたもので、お店の人がやたらとお勧めするので、購入したのだ。

 山猫堂は金沢東山の住宅地にひっそりとあった古本屋さん。今ではもう閉店してしまったようだ。初めて訪れたときは、手書きの分かりにくい地図を片手に、友人と宝探しでもするような気持ちで探し歩いた。見つけた時は、思わず歓喜の声を上げた。中に入ると、男の人が一人と猫が一匹。そして壁一面の古書。美術書だったり、ガロの古いのだったり、美しい絵本、何に使うのだかわからない古道具とかいろいろ。どれを見ても面白かった。男の人は、何も買わない私達に冷たい飲み物を進めてくれ、「この猫が店長です」と猫を紹介してくれた。

 山猫堂を訪れて何度めかの時、大正時代の冒険家の写真のセット(5千円)とか、古い子どもカルタを勧められた。いずれもとても魅力的だったのだけど、高く感じて断ってしまった。でも、冒険家の写真は、買っておけばよかったと後悔している。大正時代の冒険家なので、行っているところが今の観光地ばかり。ピラミッドの横で記念撮影とかタイかどこかで象にまたがっている写真とか。現在の価値観で見ると、あんまり冒険している感じがしない。でも、当の冒険家がすごく真面目な顔で写っていて何だかおかしかった。そして、白黒の写真に上から色が塗ってあるのだけれど、想像で色が塗ってあるから、微妙に変だった。あんなもの、もう二度と手に入らない。

 と、「ku:nel」を買ったら、思い出のスイッチが入ったのだった。年をとるってこういうことかね。一つのささいな事が、とりとめのない思い出に細く細く繋がっていく。

- - -

写真:奈良公園の鹿と娘。鹿がアクティブに絡んでくるので、娘は脅えて遠目に見ることしかできなかった。

|

« No music! No Life! 音楽があるから生きていける | トップページ | Wiiっぽいアバターを作ってみた »

コメント

英文の折込にはまいりました。
ちなみに大貧帳がお気に入りです。

投稿: 八 | 2009年6月26日 (金) 22時06分

「ノラや」によると、英語版は「事によると外人の所へ迷い込み、その儘飼われているのではないか」と植木屋さんが言うので、作ったようです。
「ノラの様な猫が普通で平凡だと云うのは我々の話であって、外国から来た彼等には珍しいかもしれない。それにノラはだれが見ても可愛い顔をしている。」
と、ノラを心底かわいく思っている様子が書かれています。かわいらしい。

「大貧帳」、オットが持っているのですが、まだ読んでいません。読んでない面白そうな本が山ほどあります。
私は「阿房列車」が好きです。初期の「冥土」の不思議な味わいも捨てがたいです。

投稿: ぴか | 2009年6月26日 (金) 23時51分

山猫堂2011/9/1に再開しました。
よかったら是非!

金沢市東山・雑貨茶屋 『山猫夢待堂』 心に猫が居る人へ
http://yamanekodou.web.fc2.com/

月曜定休日
OPEN 火曜〜日曜
11:00-18:00
P無
金沢市東山2-24-14
TEL/076-251-8565

投稿: みね | 2011年9月 7日 (水) 12時27分

わー。山猫堂の再開、おめでとうございます!
金沢に行く機会がありましたら、寄らせていただきます。

インターネットに何かを書くということは、こういう切れかけていた糸が繋がることでもあるんだなあと、感激しました。

投稿: t80935 | 2011年9月 8日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No music! No Life! 音楽があるから生きていける | トップページ | Wiiっぽいアバターを作ってみた »