« 大フィル | トップページ | Open your eyes »

2009年9月 1日 (火)

パラレルワールドで遊ぶ

 娘はごっこ遊びが好きだ。自分で設定を考えて、空想の中で遊んでいる。一人で何かをぶつぶつ言いながら、お人形の役をする時には声色を変えて、遊んでいる。不意に寂しくなるのか、母の参加を呼びかける時もある。

 傍から娘のごっこ遊びを観察すると、なかなか面白い。娘は持っている知識をフル動員させて世界をつくりあげて、ごっこ遊びをする。だから、どうも私が知っている世界とは少し異なっているパラレルワールドで、微妙にこちらの常識が通用しない。でも、妙に細部まで設定がしっかりしていて筋が通っている時もあるので、そのアンバランスさが面白い。

 先日は漁船ごっこをしていた。義実家から届いたダンボールを使って、漁船ごっこ。船の名前は「若竹丸」。「漁船ってこういう名前ついているでしょ」、「まぐろ釣りにいくから期待して」と微妙に設定が具体的。船の動力は他人で、親に船を動かせと指示を出す人使いの荒い船長なのであった。

 昨日は、お風呂場でレストランごっこ。お風呂の水のスープ、スーパーボールのハンバーグなどの定食を食べた後、「ありがとう」といって帰ろうとしたら、「お安いですよ、50円です」とお会計をするように言われた。小銭を渡すふりをしたら、「お釣りですよ。サービスで、2万円です」と、娘がお釣りをくれる。「そんなにたくさんお釣りをくれたら、お店、やっていけへんで」と指摘すると、「大丈夫。お店をやっていくためにバイトしてお金を貯めているから」だって。へ〜。お店は慈善事業なのね。( ;∀;) イイオミセダナー。

 自分を振り返っても、空想遊び、ごっこ遊びって、すごく好きだった気がする。おままごとだけじゃなくて、キャッツアイごっことか地震ごっことかいろいろ。夜寝る前に、いろんな空想をしながら眠りについた。若草物語の続きを考えたり、自分の生き別れになった双子のことを妄想したり。今では、子どもに誘われても気持ちがあんまり入り込めなくなってしまったのが残念だ。

|

« 大フィル | トップページ | Open your eyes »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大フィル | トップページ | Open your eyes »