« 誰かのために祈るような | トップページ | 備忘録(ロールズ 正義の原理) »

2009年11月30日 (月)

底に落ちたらあがるしかないでしょ

 おととい書いたものを後悔しつつも、一つ記事を消すとまた他の記事まで消し続けることになってしまう気がするので、もう消さないと心に決めました。言葉というのは出てしまったら、もう取り消すことができないし、そこに責任を持たないといけないですよね。でも、おとといのが一番上にあるのは、ちょっと調子が悪すぎるので。

 大事な方々からメッセージももらったし、家族も(子どもまでも)心配しているし、元気になりつつあります。

 一つ前の話で何が最悪かというと、笑いどころが一つもないところです(今回の記事もですけどね)。関西での生活も長いのに、関西人の基本姿勢を忘れていました。ひどい状況に陥った時ほど、ネタにして笑い飛ばさないといけない!ということ。「泣いたらハラがふくれるか。泣いてるヒマがあったら、笑え!((c)西原理恵子)」ってことです(って、西原さんは関西人じゃないですね。

 それに、D論とか就職とか自信がないとかで、一々神経がまいっているようでは、立派なオカンになれません。子どもやオットの悩みまで笑い飛ばすのがオカンの役割なので。悩みを相談されても、「そんなん気にしなさんな。別にええんちゃう」って言わないと。今は、ちょっと修行が足りないので、少しずつ鍛錬します。どーんと構えないと。

|

« 誰かのために祈るような | トップページ | 備忘録(ロールズ 正義の原理) »

コメント

ええこと言うてますねぇ。

私も先日酒田ではじめてお会いした方に「御髪のほうが薄くて」という指摘を生まれて初めて受けたのは本当は大ショックだったわけですが(いや、本人は薄々感じとったわけですけど・・いやしかもここでまで薄々て・・・)

こないだ2ヶ月半ぶりに頭髪のカットに行ったときには「まわりうっとおしいからバッサリやって、てっぺんに盛ってくれます?」て言いました。

笑いはいいですよねぇ。余裕がなくなると難しいけれどね。たぶんぴかさんの一番ツライとこは

>>たら、もう取り消すことができないし、そこに責任を持たないといけないですよね。
>>に陥った時ほど、ネタにして笑い飛ばさないといけない!ということ。

このへんに出てるんちゃいます?
ごめんなさい言うて取り消す事ができますし、まぁ人様によほどの迷惑でも掛けてない限り「いけない」ことなんかひとつもないです。

ネタにして笑い飛ばせたほうがいいし、そこらへんは関西人がタダでは転ばん、というとこの真骨頂なんですけど、これもこうせないけないわけじゃない。自虐ネタで美味しいとこを自分に持ってくる習性を持ってるだけ。

まぁIDが削除されるとタイムラインやすべてのFeedから歯が抜けたように全部影も形も消えて無くなるということがわかり、少々寂しい思いはしましたが、ふつふつとたぎるものを持って立派なオカンに復帰される事をあちゃらのほうでもお待ちしております。

ryu!

投稿: | 2009年11月30日 (月) 20時13分

コメントありがとうございます。

大学生の頃、友達によく怒られていました。
「オチのない話はしてもいいけど、あらかじめ『オチはないねんけどな』ていわなあかんで」って。

関西人の物の考え方はすごく好きなんです。
他人を傷つけるんじゃなくて、自分を落として笑いに持っていくところとか。
人と人とのコミュニケーションをスムーズにやっていくための、上手なやり方だと思っています。
でも、最近、私が自虐的ネタをいうと、若い学生さんたちに「突っ込みづらいし笑えない」と気を使わせてしまうので、自虐ネタも難しいところです。

ほんまに、あれですねぇ。
精神状態って、こうした短い文章にも出るんですね。
「いけない」ってryuさんのおっしゃるとおり、いけないわけないですよね。
でも、他人とコミュニケーションをとろうとしようとすると、迷惑をかけないわけにはいかなくて、その迷惑をかけあうのがコミュニケーションの醍醐味のような気がしないでもなくて、ってグダグダですね。

twitterは、ちょっと逃げ込みすぎていたので、しばらくお休みということで、またいろいろと片付いたらアカウントを復活させます。
その時はよろしくお願いします。
びっくりしますよ。アカウントの復活方法はめちゃめちゃ簡単なんです。
つぶやきもfollow、followerもそのままそっくり復活できるんです。
消したと思っても、消えていないという。

投稿: ぴか | 2009年12月 1日 (火) 13時17分

へぇ~~ オドロキです。じゃ、それ、はじめっからドロンの技が用意されてるみたいなもんですねぇ…

でも、、よかったですね!

実際忙しいときにはあんなもんにハマッていると大事なほうがおろそかにならないとも限りませんし*気*が充填されたら大事な事がらにガツンと注力してください。

私なんてちゃらんぽらんで、忙しいときほどはまってるような。

投稿: | 2009年12月 1日 (火) 21時36分

おはようございます。
Twitterも使い方次第ですよね。
使いようによってはストレスを発散できて楽しいツール。
どっぷりはまる時があって良いでしょうし、離れたい時は離れればいい。
素をさらけ出してもいいし、違う一面を表現してもいい。
気が向いたら、また遊びに来てください。(^^)

カピバラより

投稿: | 2009年12月 2日 (水) 08時29分

>ryuさま
"忙しいときほどはまってる"というのは、確かにありますね。
ちょっと息抜きにちょうど良いというか、もやもやと思い付いたものを吐き出すのにちょうど良かったりとか。

>カピバラさま
こんにちは。お世話になっています。
コメントありがとうございます。
仰るとおり、道具とか場というのは、特性を見極めてうまく使っていくのが大事だと思います。
復帰が思っていたよりも簡単そうなので、いろいろ片付いてから、復帰しようと思います。

投稿: ぴか | 2009年12月 2日 (水) 15時00分

Fぶろーぐに特別講義の案内が出てました。ポスター付きでwww

投稿: | 2009年12月 3日 (木) 23時22分

うちの研究室にも特別講義の案内がメールで回ってきました。
しかも、壁にポスターが貼ってありますよ。
お写真、twitterのアイコンと全然イメージが違うので、少しびっくりしました。
「参加自由」ってなっていたので、申し込みしなくてよさそうなので、直接行きます。

投稿: ぴか | 2009年12月 4日 (金) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誰かのために祈るような | トップページ | 備忘録(ロールズ 正義の原理) »