« コミュニケーションについて思うこと | トップページ | こーちょーかい、しゅーりょー »

2010年1月24日 (日)

ねこねこねこねこ

 昨日は姉の家の猫と会話した。

 
猫って年取るとしゃべるようになるって本当なんだ。

 姉の家の猫に「眠いよねー」と話しかけたら、猫はこちらを振り返って「ねー」と返事をした。

 すごい自然な感じの返事だった。

|

« コミュニケーションについて思うこと | トップページ | こーちょーかい、しゅーりょー »

コメント

眠気の話題というところが微笑ましいですねえ。
まったく違う立場で、違うこと考えて、それでも同じ場所を共有していることが共存なのだなあと、猫といるとしみじみ感じます。
一日に、人に会うより、猫や鳥や虫に会うほうが圧倒的に多いので「ズレ」がどんどん大きくなる。
ど~しよ~(笑

投稿: は | 2010年1月25日 (月) 23時01分

は さんへ

>まったく違う立場で、違うこと考えて、それでも同じ場所を共有していることが共存なのだなあと、猫といるとしみじみ感じます。
確かにそうですね。猫って気がつくと寄り添っているようなところありますよね。
ねこは「寝子」が語源と聞いたことがあるのですが、日中はいつでも眠そうにしているので、ついつい眠気の同意を求めてしまいました。

姉のうちの猫は、捨て猫だったのを飼い主が見つかるまで預かるつもりだったせいもあって、「ねこ」と呼ばれています。(夏目漱石の猫みたいです)
「ねこ」と呼ぶと、耳をそばだてて、こちらの話を聞いてくれます。
姉によると、わりとよく喋っているみたいです。

投稿: ぴか | 2010年1月26日 (火) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コミュニケーションについて思うこと | トップページ | こーちょーかい、しゅーりょー »