« 現実から逃げるための助走のようなもの あるいは、現実に戻るための助走のようなもの 夏の終わりにもう一度走り出すために | トップページ | 夢の中で、私は何度か死んでいる。 »

2010年9月 5日 (日)

終わらない8月 エンドレスサマー

 一昨日、娘に「今日、何日?」て聞かれて、「8月34日」て答えた(つい出来心で)。娘、しばらくどういうこと?って悩んでいたが、「ああ、保育所のは先生が子どもにわかりやすいように書いたカレンダーで、お母さんが見ているのは大人のなんだね」って納得していた。お母さんが、悪かった、ごめんなさい。

 8月が終わったと思えないくらい暑いままなのだ。できれば、本当に8月の中にいたかった。終わらない夏も楽しかろうよ。私は9月が来たとは認めないよ。暑いから長い文章が書かれへん。あかんあかん。

|

« 現実から逃げるための助走のようなもの あるいは、現実に戻るための助走のようなもの 夏の終わりにもう一度走り出すために | トップページ | 夢の中で、私は何度か死んでいる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現実から逃げるための助走のようなもの あるいは、現実に戻るための助走のようなもの 夏の終わりにもう一度走り出すために | トップページ | 夢の中で、私は何度か死んでいる。 »