« 縦に縦に伸びる街 -香港旅行記- | トップページ | 冬に閉じ込められる »

2010年12月31日 (金)

バイクはブロロロロロ、電車はがたんごとん

212717928  

 昨年に引き続いて、今年最後のblog記事も娘のことなど。 

 当たり前のことなのだけど、私は娘のことが好きだ。私に似て内向的なところもあるけれど、顔も言動もオットにそっくりで、調子乗りでおしゃべり。人見知りもするけれど、30分くらいして場の雰囲気をつかめば、自分のペースで動いたり喋ったりする。

 ああ、それなのに。それなのに。運動神経は私に似て鈍いんだ。私はびっくりするぐらい運動神経が悪い。運動が嫌いっていうわけではなくて、体をどう動かせばよいのかよくわからないんだ。走り方が分からない。人が動いているのを真似することができない。娘は、歩くよりも、跳ねたり踊っていることのほうが多いのに、足が遅いなんてね。時折、気持ちに身体が付いて行っていない。かわいそうだけど、仕方がないから、母と一緒に走る練習をしよう。

- - - -

 娘は、私のお腹にいる金魚ちゃんに対する態度がまだ揺れている。でも、少しずつ受け入れつつあるようだ。

 少し前まで、娘にとって金魚ちゃんは自分を脅かす存在でしかなかった。「生まれなくてもいい」「おかあさんがとられるから嫌だ」とさんざん言っていたので、家では赤ちゃんの話をしないように気をつけていた。だが、妊娠5カ月目の検診の際、私と一緒に娘は診察室に入れてもらい、看護婦さんに教えてもらいながら胎児のエコーの映像をみたら、急に態度が変わった。エコーを見ながら、「かわいい」「生まれるのが楽しみ」と言い出したのだ。白黒の映像で、黒い影のような胎児は大してかわいいものではない。でも、リアルタイムに動いているのを見ることができたのがよかったようだ。大人でも、具体性がないものは、リスクを大きく捉えがちだから、気持ちはよくわかる。

 その日以来、時折、娘は私のお腹に耳をあてて、じっと耳をすます。まだ妊娠中期なので、胎動はそれほど明確に感じられるわけでもないのだけれど。先日も夕飯後に、娘は私のお腹に耳を当てながら「金魚ちゃんがなんか言ってる」と嬉しそうに言っていた。でも、申し訳ない。それは、ただ単に、私の胃袋が夕飯を消化している音なんだ。娘が真剣な顔をしているので、私は「そうだね」と頷きながら娘の髪を撫でた。もう少しして、胎動の音がもっとはっきりと聞けるようになると、楽しみが増えるね、きっと。

- - - -

 日々、娘の語彙は増えつつある。娘の使う言葉は面白いように思う。どこで覚えてくるのかがよくわからない言葉も多い。以下、娘の言葉の例(もっといろいろあったのだけれども忘れてしまった。残念><)。

  •  「私な、自転車めっちゃ早くこげるねん。向こう見ずだから」(自転車で暴走するのは危ないのでやめて欲しい><)
  • 「お腹の金魚ちゃんにいろんなことを教えてあげたい。ブロロロロロといっているのがバイクで、がたんごとんいってるのが電車。生まれて来た時に役立つように」。擬音語の響きが面白くて、私も口の中でブロロロロロ、がたんごとんと言葉を転がした。
  • ブランコの柵で遊んでいて、落ちて顎に怪我をした次の日。「あの雲みたいに目の前が見えにくくなるのってなんだっけ?」と娘が聞いてきた。私が「霧?」と答えると、「私の目の前はいつも霧がかかっているみたいに先が見えないから、失敗ばかりするねん」と言う。その霧という比喩、必要か?娘が悲しそうに言っているのに、私とオットは笑ってしまった。

- - - -

 7年前、私に子どもが育てられるのか不安で不安で仕方がなかった。今だって、私は良いお母さんじゃない時がある。でも、今のところ、娘はぼちぼちかわいく育ちつつある。本当にありがたい。

 来年は家族も増えるし、奈良に引っ越しもするし、娘は小学校に上がるしで、大きな変化ばかりで、「そんな装備で大丈夫か?」って思うけれど、「大丈夫だ、問題ない」って感じでがんばる!!!ていうか。大丈夫じゃないとしても。踊るしかないんだよ。踊り続けるしか道はない。悲壮感漂わせずに、少しでも楽しそうに踊ることができればいいんだよ。

 ということで、これが今年最後の記事です。1年間ありがとうございました。blogは、不定期ながらも、ぼちぼちと続けていきますので、来年もよろしくお願いします。

- - - -

写真:スイミングスクールの記録会で銅メダルをもらった娘。テレビで見たのを真似して、メダルかじってる。

|

« 縦に縦に伸びる街 -香港旅行記- | トップページ | 冬に閉じ込められる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縦に縦に伸びる街 -香港旅行記- | トップページ | 冬に閉じ込められる »