« 普通の私、普通の生活、普通の幸せ、普通普通普通の基準 | トップページ | 土木技術者として卵の側にたちたい »

2010年12月11日 (土)

朝のプラネタリウムの背徳感

 深夜の温泉に忍び込む。私がしていることは、彼に対する裏切りなんだろうか。裏切りというには大げさなような気もする。何も事は起きていない。息をひそめて湯に浸かっていると、様々な思いが去来する。このすべての思いが、雪と共に、春になったら消え去れば楽なのになと思う。

 何を急に馬鹿な事を書き出したのかという感じですね。
 えっと、これは、ここしばらく私がはまっている遊びで、ランダムに提示される「場所/行動/単語」を含んだ140字の恋のお話を考えるというもの(恋愛お題ったー)。
 上の文章は、「深夜の温泉」で登場人物が「裏切る」、「雪」という単語を使ったお話というお題。「深夜の温泉」も「裏切る」も、不倫のような不穏当な妄想しか浮かばない><

 欄干にもたれて水面を眺める。昼の橋の上は人通りが少なく、物思いにふけるのにちょうどいい。先日、彼女が結婚するという噂を聞いた。最後に会った時、彼女は自分から別れ話を切り出したにも関わらず、泣き出した。彼女は泣き顔でさえも美しかった。

 こちらは、「昼の橋」で登場人物が「泣き出す」、「噂」という単語を使ったお話というお題。「泣きだす」も「噂」も悲恋や破局を匂わす単語(;_;)。女の子って自分からひどいことしているのに、泣き出したりしてずるいよね。

 朝のプラネタリウムに、僕達は抱き合って喜んだ。朝のプラネタリウムには背徳感がある。夜が明けて世界は朝の光に満ちているというのに、わざわざ人工的な夜の帳の中に入っていくのだ。彼女は偽物の星を見つめながら、ラーメンを食べたいとつぶやいた。どうして色気のないことをわざわざいうのだろう。

 「朝のプラネタリウム」で登場人物が「抱き合う」、「ラーメン」という単語を使ったお話というお題。
 ラーメンてどう使えばよいのかわからなかった。どんな美女でも、ラーメン食べている姿って鼻白む感じがする。まあ、女の子っていうのは、たまに、ロマンティストの男の子をがっかりさせるようなことをするものだよ。

 朝の遊園地が好きだったのは、昔の恋人だった。朝の光に包まれると遊園地はなおさら幸せな場所になるんだと、隣にいる彼女に話す。昔の恋人に「私以外の人とは来ないで」と言われていたにも関わらず、その約束を破ってしまった。いたるところをアルコール消毒しているような清潔なこの場所で、僕は自分の不純さを思った。

 「朝の遊園地」で登場人物が「約束を破る」、「アルコール」という単語を使ったお話というお題。
 「私以外の人とは来ないで」と約束させるとか、うざい女すなあ(私もそういう心が狭いうざい女だよ!)。「アルコール」の使い方にちょっと悩んだ。朝の遊園地でアルコールを飲むなんて風情がなさすぎる。昨晩のアルコールが残っているというのもなんかうんざりする。ということで、アルコール消毒というちょっとひねった使い方をしてみた。

 私は、小説のように長い物語を書く才能も根気もないが、こういう短いものであればいくらでも考えられる(小説の構成は考えられない。論文を書く時も構成がうまくいかない(;_;))。特に、私は基本的に恋愛の類のお話が大好きなので(飲み会でも他人の恋バナを聞くのが好きだ)、恋バナの捏造は楽しくて仕方がない。恋愛で楽しいのって、全体の物語じゃなくて、こういう一瞬一瞬のささやかなシチュエーションだと思う。恋愛の物語のパターンって、それほど多くないよね。

 限られた単語をもとに恋愛にふさわしいシチュエーションを考えることができると、やった!って思う。何やってんの?暇なの?馬鹿なの?って感じだと思いますけれども、語彙力と妄想力を試す遊びとしてとても楽しいので、よろしかったらやってみてください。

|

« 普通の私、普通の生活、普通の幸せ、普通普通普通の基準 | トップページ | 土木技術者として卵の側にたちたい »

コメント

pikaさん、こんにちわ

恋愛お題ったー面白いですね。私はpikaさんの書いた2つめの文章“欄干にもたれて・・・”が好きでした。

別れ話を切り出されているのに、客観視できる「彼」に1票です(笑)

投稿: apple | 2010年12月13日 (月) 05時57分

appleさん

こんにちは。恋愛お題ったー、面白いですよ。
私、大喜利はあんまり得意じゃないって思っていたんですけど、最近、好きなのかもしれないと思い出しました。

欄干にもたれている彼は、客観的なものいいをして、強がっているのです(笑)。

投稿: ぴか | 2010年12月13日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普通の私、普通の生活、普通の幸せ、普通普通普通の基準 | トップページ | 土木技術者として卵の側にたちたい »