« 幸せと孤独と | トップページ | ゆるふわ素敵女子ブログだと思った? 残念!t80935さんのブログでした! »

2011年11月16日 (水)

タイムカプセルとしてのWeb

ウェブアーカイブスというサービスで、削除されたホームページを見ることができるというのを知ってしまい、ここしばらく、とある人の10年前の文章を読んでいる。

削除されたページをわざわざ発掘するなんて、趣味の悪いことだと思うので、一応、本人に読むことを連絡した。
本人からは、読むのはいいけれど、終わったことなので蒸し返さないでほしいと言われた。
それはそうだ。私も10年前の自分は別人だと思うもの。

ウェブアーカイブスを読みながら、すごく不思議な気持ちになる。
私、当時のこの人のこと、まったく知らなかったのに、時を超えてこうやって、この人が過去に考えていたことを読むことができるんだから。
普通の日記だったら、どんなに私がその人に興味を持っていても、その人が廃棄してしまったら読むことはできない。有名な作家であったら、誰かが日記を保管していることもあるかもしれないけれど。

ウェブに文章を書くというのは、タイムカプセルみたいなものなんだな。
こうやって書き続けている私の無意味な文章も、アーカイブされていくのかと思うと、ぞっとしたりもするが、面白いことでもある。
私が興味なくなってこのページを閉鎖しても、何かの時に誰かに発掘される危険性があるということだ。

だから、私は、ここに書く時に、少なくとも以下の二つのことを心しようと思ったりした。
・ばかなこと、くだらないこと、面白くないことでもよいが、自分の言葉で書くこと(自分の言葉なんて曖昧なもので、借り物の言葉や決まり文句と自分の言葉との区別を付けるのは難しいよね。先生、オリジナリティってどこにあるんですか?)。
・できるだけ人を傷つけるようなことは書かないでおくこと(私がここで生きて存在している以上、誰のことも傷つけないということはできない。存在をなくせば、誰も傷つけないかというとそうでもなくて、存在を消すことは強く誰かを傷つけることになる。仕方がない。仕方がないが、意図的に誰かの傷をえぐるようなことを書くのは、あまりにも見苦しいと思うし、基本的に私の言葉しか載らないここでそういうことを書くのは不正義だと思うんだ)。

|

« 幸せと孤独と | トップページ | ゆるふわ素敵女子ブログだと思った? 残念!t80935さんのブログでした! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せと孤独と | トップページ | ゆるふわ素敵女子ブログだと思った? 残念!t80935さんのブログでした! »