« リスタートの報告 | トップページ | 積み重ならないものの大切さ »

2012年10月19日 (金)

大人になりましょう。ね。大人になりましょうよ

0ba7fbc5585b4b1081b06a20bde3c58e

私の前歯の横の歯は、乳歯のまま。

歯医者で見てもらったのだが、永久歯には生え変わらないので、乳歯のまま大事にしないといけないと言われた。他の乳歯は、外に投げてしまったので紛失しまったが、前歯の横の歯はずっとここにある。

ネオテニーみたいで、ちょっと嫌だ(>_<)

- - - - -

子どもが二人できて、三十代も半ばになり、傷跡も治りにくくなり*、少し前には生まれ初めて自分の頭の中に白髪を発見した。体重も減りにくい。笑うと目尻にしわがよる。

年を確実にとっているのだから、身体が衰えていくのは仕方がない。身体を鍛えたりして、少し抗わないといけないとは思う。

このように、私の身体は着々と老化しているのだが、私はいまだに大学生と間違われる。まあ、いまだに大学には(仕事で)通っているし、2年半前までは、学生という身分を持っていたのだけど、そういう状態のことではなく、私がモラトリアムな空気感を身にまとっているということだろうと思う。

初対面の方とひとしきりお話した後に、「t80935さんは学生さんだよね?」とかなんて聞かれたことがある。「10年前はこうだった」という話をすると、「そんなん中学生くらいでしょ。よく知っているね」なんて言われたこともある。

なんか、私、落ち着いてへんのよな。喋り方もたどたどしいし。ほんまに恥ずかしい(;_;) 大学卒業後の10数年間を、私はちゃんと積み重ねて来なかったのかとがっかりする。

- - - - -

ぼーっとしていると、私は一日中、遊んでくらすのが性に合っているんじゃないかと思う。。

赤まんまの花や露草、金木犀の落ちた花なんかを集めて、おままごとの材料にしたい。

橋の上から川に棒を何本か落として、どれが早く流れていくのかを競いたい。

雲が流れていくのを眺めながら、動物や食べ物に似ているとか形遊びをしたい。

野良猫を追いかけて、息をひそめて細い路地を歩き回りたい。

- - - - -

子どもの頃、大人になるのが想像できなかったけれど、老女になるのなら想像できるような気がしていた。朝起きて、ご飯食べて、のんびり過ごしていたら夕方になって、一日が終わるんでしょうって。延々と続く夏休みのようで魅力的に思っていた。

大人になるのが怖かったから、年を重ねれば、勝手に大人になるんだと思いこんでいた。二十歳を過ぎたあたりから、大人の年齢になっただけでは大人になれないというのには薄々気づいていた。でも、どうすればいいかわからなくて、大人になることに対して、目を瞑ってすすんできてしまったように思う。

んー。なんというか、幼い自分を押さえ込もう、切り捨てようとすると、かえってうまくいかなかったりもするのだけれど。大人になるということをもうちょっと意識したいなあ、改めて思ったりしている。

「精神的に向上心のない奴は馬鹿だ」。不惑の年の頃には、「おかしいなあ、もういい年なのに、まだ大人になっていない(>_<)」とがっかりしないですむようにしたいと切実に思う。

- - - - -

*去年、キックボードに乗っていた時に、顔からこけるという、最悪な転び方をした。その後、1ヶ月以上顔半分が内出血で青くなっていた。その間は、道行く人にぎょっとされるので、ずっとサングラスとマスクをかけて過ごしていた。内出血が収まった後も、傷跡がずっと残っていたのだが、半年ぐらいたってやっと跡形もなく傷がなくなった。

|

« リスタートの報告 | トップページ | 積み重ならないものの大切さ »

コメント

こんにちは。
私も乳歯あります。

投稿: はる | 2012年10月20日 (土) 02時31分

はるさん
こんにちはー。
ヽ(・∇・)人(・∇・)ノ ナカーマですね!

投稿: t80935 | 2012年10月20日 (土) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リスタートの報告 | トップページ | 積み重ならないものの大切さ »