« 土木への愛と夫婦愛 | トップページ | 大人になりましょう。ね。大人になりましょうよ »

2012年10月19日 (金)

リスタートの報告

来年度からRPDに採用されることになりました☆彡

RPDとは、日本学術振興会の特別研究員制度の一つで「若手研究者が、出産・育児による研究中断後に円滑に研究現場に復帰できるように支援する」というもの。

これで、来年度から、3年間、研究に専念できます。

私って、どうしてこんなに運がいいんだろう。幸せだ。

-----

中学生の頃、数学で、マイナスの数にマイナスを掛け合わせるとプラスになるというのが、不思議でたまりませんでした。

実感に全然合わへんやないかと。

でも、年をとると、時々、マイナスの数にマイナスをかけるように、自分のもっているマイナスのカードがぱあっとプラスに変わるような経験が増えてきました。

今回のRPDに選ばれたことも、そんな感じです。

RPDは、他の特別研究員と比べて対象者が限られることと制度がまだできて間もないことから、この広大なインターネット上にも体験記が少ないようです。


ですので、また、折をみて、申請書を書く際に気をつけた点、面接の準備、面接での質問内容などをまとめたいと思っています。

とりあえず、報告まで。

|

« 土木への愛と夫婦愛 | トップページ | 大人になりましょう。ね。大人になりましょうよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土木への愛と夫婦愛 | トップページ | 大人になりましょう。ね。大人になりましょうよ »