« オットとは、何度か恋に落ちているんだと思う | トップページ | 2013年5月に読んだ本のまとめ »

2013年4月 4日 (木)

ポストドクトラルフェロー?ぜいたくな名だね

ポスドクジブリhttp://togetter.com/li/333864?page=1より

ポスドクになってから3年もの月日がたってしまい、RPDに採用されたこともあり、あと3年間はポスドクでいる可能性が濃厚になった。

「教育と研究が補完しあっていることは、経済的にみると幸運な偶然といえる(ケネス・アロー)」のだが、私は集中講義2つ以外は研究しかしていない。ポスドクは基本的に教育に関わっていない、あるいは関わることができないので、不経済な存在かもしれない。

- - - -

RPD(Restart Postdoctral fellowship)の申請書について書こうかと思っていたのだが、あまり書く事はないかも。
基本的にはPDと一緒。
ただ、違う点は、「出産・育児による研究中断状況」を書かされることだけ。
- - - -

学振の申請についてはあちこちに体験談が溢れている。しかし、RPDは年間40人しか採用されないこと、育児などで体験談を書くのが難しいこと(私みたいにブログを書くのが趣味という人が少ない)から、インターネットの海の中にもあまり体験談が見つからない。

ちょっと探してみた感じでは、この方ぐらいかな 

→ オーバードクターの妊娠・出産・育児日記 学振 http://poi19.blog14.fc2.com/blog-category-13.html

RPDの申請は、他のDC、PDと基本的には変わらないので、下記の「が苦心がんばれ」などを参考にするのがよいと思う。

が苦心がんばれ http://www.estat.us/kaz/id11.html

- - - -

RPDは書類審査が通ると、9月末に面接を受けに行くことになる。

面接は、どなたかに必ず見てもらった方がよい。

私は、共同研究している教授が配慮してくださり、大学の研究支援をしている部署に模擬面接をしてもらえることになった。いろんな大型プロジェクトを採択されたことがある教授の先生方に面接をしてもらえて、すごく参考になった。分野外の方がきいても、研究の意義が伝わるようなプレゼンをするのはすごく大事だ。

研究費獲得のためのプレゼンの際に気を付けるよう言われたことは

 ・なぜ今のタイミングでこのテーマに取り掛からないといけないのか、

 ・しかもそれが自分じゃないといけないのか

に気を付けてプレゼンすること。この2つが伝われば、「これで勝つる!」

RPDの面接の場合は、研究計画だけでなく、研究中断の状況、RPD後の進路についてなども説明する。

正直なところ、私、RPD後にアカポスにつけている自信はまったくないのだけれど、それでも、めちゃめちゃ前向きに、自分の特徴を生かした研究者になることを話したりした。

- - - -
長々と書いた割には情報量が薄くてごめんなさい。
もし、私の申請書をみたい、面接時の話をもっと詳しくききたい、発表資料をみたいといったことがありましたら、お気軽にコメントしてくださいませ。

|

« オットとは、何度か恋に落ちているんだと思う | トップページ | 2013年5月に読んだ本のまとめ »

コメント

はじめまして。
もうすぐ学振RPDの面接を控えている者です。
プレゼンで気をつけること2点、参考にさせていただきます!
もし良かったら、面接についてもう少しお話聞かせていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: もも | 2013年9月20日 (金) 12時39分

こんにちは。
海外出張に行っていたため、返信が遅れてしまいました。
申し訳ありません。
まだ間に合いますでしょうか?

プレゼン時の質問は、主に研究に関するものばかりで、あまり重箱の隅をつくような質問はなく、研究の根本のところに関わるようなものが多かったと思います。
また、最後にRPD終了後の進路について聞かれました。私は自分が学祭的な立場の研究をしているため、公募の分野も広く捉えて応募して、工学的、社会学的な視野をもつ研究者、教育者になりたいと言いました。

もう間に合っていなかったら、せっかくコメントをくださったのに申し訳ありません。
ももさんがよい成果を得られるよう祈っています。

投稿: t80935 | 2013年9月23日 (月) 18時18分

出張お疲れさまでした!
直前にこの記事に出会って、質問についてお答えいただけてとてもラッキーでした。
がんばってきます。
日本は急に涼しくなりました。出張でお疲れかと思いますが、どうぞご自愛ください。
またちょくちょくブログを見にお邪魔させてください。

投稿: もも | 2013年9月23日 (月) 22時31分

先日は貴重なアドバイスを本当にどうもありがとうございました。
無事採択されました。
直前に合格経験者のご体験を伺う事が出来、とても心強かったです。
お互いに、研究も育児もがんばりましょうhappy01

投稿: もも | 2013年11月11日 (月) 10時49分

はじめまして。
今年度のRPDに申請しようと思っている者です。
添付書類の「出産・育児による研究中断状況」の自由記述欄をどう書いたらいいのか困っていたら行き着きました。
一応、申請書作成要領に載っている事項について触れたものを書いてみたのですが、1,600字には到底及びません。
「具体的かつ詳細に」とあるのですが、どのようなことを書けばよいのでしょうか?
よろしくお願いします!!

投稿: なお | 2014年4月 2日 (水) 16時03分

>なおさま
はじめまして。

私の「出産・育児による研究中断状況」を下記の頁に掲載しました。
よかったら参考にしてください。
http://pika.tea-nifty.com/pika/rpd.html

私も何を書けばよいのか分からなくて、とりあえずダラダラとどのような研究環境にあるのか、それが出産・育児によってどの程度中断しているのかを書きました。
がんばって研究しようとしています! そのためには良い環境がほしいんです!ということが伝わるように書いたらよいのではないかと思います。

育児の合間の書類作成は大変だと思いますが、がんばってください。
なおさんが良い成果を得られますように!

投稿: t80935 | 2014年4月 2日 (水) 22時02分

早速、ご丁寧に「出産・育児による研究中断状況」をアップしていただき、本当に感謝いたします!
かなり詳しく書かなければならないことがわかりました。
と同時に、そんなに書くことあるかな!?と焦りました。。
アドバイスも含め、是非参考にさせていただきたいと思います。
本当にありがとうございました。

投稿: なお | 2014年4月 3日 (木) 15時44分

RPD面接になり、面接時間の短さ等、途方に暮れていたところ、
このブログにたどり着き、
気が付いたら育児カテを全て読んでました。
その時々の感情や悩み、考えを綴る育児ブログもいいものだなぁと思いました。
ところで、RPD面接の件ですが、
どうか発表資料を参考にさせて頂けないでしょうか。
見ず知らずの私がこんな差し出がましいお願いをしてしまい、
本当に申し訳ないですが、是非一見させて頂きたく思っております。

投稿: もぐ | 2014年8月12日 (火) 15時14分

はじめまして。
今回RPDの面接について調べていたところ、こちらのブログを見つけ、とても参考になりました。
また、母親研究者としての生活のご様子をブログで拝見し、とても励まされました。
もしよろしければRPDの発表資料を見させて頂けないでしょうか。また、面接時のご様子をもう少し詳しく教えていただけるようでしたら大変助かります。
お忙しいところ申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: やま | 2014年8月16日 (土) 11時52分

はじめまして。
もうすぐRPDの面接を控えている者です。
RPDの面接についての情報が少なく、困っていたらようやくこちらにたどり着きました!
とても参考になって助かります。
育児と研究についてのブログもとても励まされます。
もしよろしければ、面接時の発表資料などを拝見させて頂くことはできますでしょうか。
突然の差し出がましいお願いで申し訳ないのですが・・・
どうぞよろしくお願いします!!

投稿: kumi | 2015年8月13日 (木) 15時09分

>kumiさま
はじめまして。
私のでよろしければメールでお送りしますね。メールをご確認ください。

投稿: t80935 | 2015年8月13日 (木) 16時44分

はじめまして。
子どもとともに夏風邪に襲われ、育児と研究の両立に心がおれそうな今日このごろです…しかも私もちびっこ怪獣が2匹…です。
もうすぐRPDの面接でスライドを準備しないと行けないのですが、参考にさせていただけませんでしょうか。どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: makoko | 2015年8月21日 (金) 14時47分

はじめまして。
子どもとともに夏風邪に襲われ、育児と研究の両立に心がおれそうな今日このごろです…しかも私もちびっこ怪獣が2匹…です。
もうすぐRPDの面接でスライドを準備しないと行けないのですが、参考にさせていただけませんでしょうか。どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: makoko | 2015年8月21日 (金) 14時48分

はじめまして。
子どもとともに夏風邪に襲われ、育児と研究の両立に心がおれそうな今日このごろです…しかも私もちびっこ怪獣が2匹…です。
もうすぐRPDの面接でスライドを準備しないと行けないのですが、参考にさせていただけませんでしょうか。どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: makoko | 2015年8月21日 (金) 14時48分

はじめまして。
子どもとともに夏風邪に襲われ、育児と研究の両立に心がおれそうな今日このごろです…しかも私もちびっこ怪獣が2匹…です。
もうすぐRPDの面接でスライドを準備しないと行けないのですが、参考にさせていただけませんでしょうか。どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: makoko | 2015年8月21日 (金) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オットとは、何度か恋に落ちているんだと思う | トップページ | 2013年5月に読んだ本のまとめ »