« 僕と契約して絶望の海を乗り越えてよ | トップページ | 人形になる夢をみた »

2013年7月17日 (水)

パンダ系男子を提唱したい

先日、先輩の結婚式に参加させていただいた。
二人とも婚礼衣装がよく似合っていて、お伽噺に出てくる花嫁花婿のようで大変かわいらしかった。
その結婚式での新郎側のスピーチで、「新郎は外側は草食、中身は肉食のロールキャベツ男子で…」という話があった。
えっ。でも、ロールキャベツって食べるほうじゃなくて、食べられるほうじゃん。ロールキャベツじゃ雑食性の豚とかにおいしく食べられちゃう。比喩として不適切なのではないかと気になった。
そこで、代わりに、一般的に草食動物だと思われているけれど、肉も食べれるパンダ系男子というのを提唱したいと思う。
パンダは元は肉食で、消化器官なども肉食のままなので、うまく笹を消化できないらしい。
パンダは、動物園で笹がないときには餌として肉を与えられたこともあるらしい。
それに、少し前に家畜の子羊を襲って食べていたというニュースもみた
見た目はとてもかわいらしくて、普段は笹食べているのに実は肉も食べれるというのにも比喩として適切な気がする。
ということで、「パンダ系男子」という言葉を提唱したいと思いますので、ぜひ結婚式のスピーチなどにお使いくださいませ。
■参考
パンダフルライフ(ドキュメンタリー) 

|

« 僕と契約して絶望の海を乗り越えてよ | トップページ | 人形になる夢をみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 僕と契約して絶望の海を乗り越えてよ | トップページ | 人形になる夢をみた »